小さな学校の大きな挑戦

たまひじりのA知探Q 学びの玉手箱!
たまひじりのA知探Q 学びの玉手箱!
聖ヶ丘ニュース
A知探Q

畑二年目の夏野菜

今年はトマト4本!ミニトマト2本!

 新型コロナウイルス感染症への不安が続く人間界のことなどどこ吹く風、野菜たちは自分で栄養を吸い上げ、すくすくたくましく成長中です。このたくましさが、私たちの血となり肉となるわけですよね。改めて食べ物に感謝したくなります。

 例年より早い梅雨入りで日照不足は心配ですが、トマトも立派な実をつけ始めました。畑一年目の昨年は、芽かき(小さな脇芽を取る作業)に失敗し、まるでジャングルのようになってしまいましたが、今年は丁寧に生育したいと思っています。

 まだもう少し、生徒の皆さんが自由に畑に行くには時間が必要ですが、夏の収穫は一緒に楽しみたいですね!