聖ヶ丘ニュース | 一般の方々へ

  • 2019年3月29日(金)
カンボジアスタディーツアー5日目

あっという間に帰国の日がやってきました。

最終日の午前中はまず、スナーダイ・クマエ孤児院でお話を伺ったのち、子どもたちと折り紙やあやとり、縄跳びなどで遊びます。

 

皆がキラキラした瞳で、日本の遊びに挑戦してくれました。

2日目よりも、子どもとの距離がグッと近付いたようでもありました。

 

別れを惜しみながら孤児院を後にし、トンレサップ湖で水上生活の様子を見学しました。

雨季には琵琶湖の10倍の大きさになるとも言われるこの湖ですが、乾季の終わりの今日は非常に水量が少ないそうです。

 

午後は、ベンメリアまで移動し、アンコール遺跡群を再び見学しました。

 

出発時間の遅延こそあったものの、すべての行程を無事に終え、帰路につくことができました。

半年以上前から学習・準備を進めてきたこともあり、より深く、充実した5日間になったことと思います。

「国際貢献~誰かのためにできることを考える~」、本当にお疲れ様でした!

 

なお、スタディーツアーのための学習や寄付、その他ご協力頂いた皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 五十嵐校長のWEB日記
  • スクールライフ
  • 聖っ子の夢:ムービーへ
  • 聖ライフ:ムービーへ
  • よくある質問
  • 聖ヶ丘の生き物ウォッチング
  • 聖ヶ丘植物図鑑
  • デジタルパンフ

ページ上部へ