聖ヶ丘ニュース | 一般の方々へ

  • 2018年7月28日(土)
「A知探Qの夏」⑮

 「身近な戦争を知ろう」

7月20日に、明治大学にある登戸研究所の史跡と平和教育資料館の見学に行きました。

この登戸研究所とは、戦時中の大日本帝国陸軍の秘密戦兵器や資材の研究開発場所です。

登戸

 

指導員の方が、詳しく説明してくださいました。

 

当時の消火栓です。

登戸

 

動物慰霊碑や弾薬庫も見学しました。

登戸

 

資料館では、指導員の方の説明にしっかり耳を傾けていました。

登戸

 

 風船爆弾や電波兵器、生物化学兵器からスパイ用品までもここで作られていたようです。

登戸

 

当時の登戸研究所のジオラマです。

  

本物に触れることで、戦争の恐ろしさを知ることができたのではないでしょうか。

 

  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 五十嵐校長のWEB日記
  • スクールライフ
  • 聖っ子の夢:ムービーへ
  • 聖ライフ:ムービーへ
  • よくある質問
  • 聖ヶ丘の生き物ウォッチング
  • 聖ヶ丘植物図鑑
  • デジタルパンフ

ページ上部へ