クラブ活動

  • 2016年10月20日(木)歴史研究同好会
歴史研究部 夏合宿(会津~喜多方)

遅くなりましたが、歴史研究部夏合宿(会津~喜多方)の報告です。

歴史研究部は、夏休み8月25日~27日の3日間、福島県会津若松市で合宿を行いました。

新撰組と白虎隊をめぐる旅です。

初日から快晴に恵まれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初めは如来堂へ向かいました。斉藤一など、新撰組が新政府軍と戦った地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で斉藤一の墓も訪れました。

宿の近くに新撰組記念館もあります。ここでは、会津藩や新撰組、戦った新政府軍の貴重な資料が展示されていました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 二日目は滝沢本陣を見学しました。戊辰戦争の時の本営です。

室内には弾痕や刀傷痕などが多く見られ、戦争のすさまじさを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は飯盛山へ。白虎隊の墓を訪れました。

少し奥へ進むと鶴ヶ城が見える場所があり、そこでは白虎隊が燃える鶴ヶ城を見て自刃したと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 飯盛山から歩き、松平家の墓所や近藤勇の墓をめぐった後、

いよいよ鶴ヶ城へやって来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからも飯盛山が一望できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日は、喜多方へ向かい、今も残る蔵の町を見学しました。

昼食はもちろん、喜多方ラーメンです!人気店だけあって、美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日間、ほぼ炎天下のなかを歩き通しでしたが、全員元気に活動しました。

次は11月に上野周辺を巡見予定です。

  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 五十嵐校長のWEB日記
  • スクールライフ
  • 聖っ子の夢:ムービーへ
  • 聖ライフ:ムービーへ
  • よくある質問
  • 聖ヶ丘の生き物ウォッチング
  • 聖ヶ丘植物図鑑
  • デジタルパンフ

ページ上部へ